ハワイ国際映画祭2018開催!齊藤工初監督blank13が受賞!?どんな作品?

ハワイ旅行

アローハ🤙

 

ハワイ大好きなRayです♪

毎年ハワイで開催される国際映画祭、第38回ハワイ国際映画祭 2018 が

今年も開催が決まりました!

日本からの出品も多く毎年たのしみにしてるんですが、
今年は「日日是好日」はじめ「検察側の罪人」「カメラを止めるな」「万引き家族」など話題の映画25本が出品されてます。

中でも今年は、
なんと!俳優の斎藤工(※1)が長編映画初監督の『blank13』これに注目してます!

初監督にして、すでに7冠達成!! (9月20日現在)

もう、素晴らしすぎるでしょー\(^-^)/

きっと、齊藤工監督(※2)、ハワイ国際映画祭でもやってくれると期待してます!

※1俳優名は斎藤工
※2監督名は齊藤工

速報!! 斎藤工さん公式サイトより  斎藤工が第38回ハワイ国際映画祭にて 新的な形で国際シネマやフィルム・アートに貢献し、ユニークで折衷的なキャリア軌道を展開されている国際シネマアーティストに送られる「ハレクラニ・マブリック賞」を受賞しました。

スポンサーリンク




ハワイ国際映画祭とは

1981年、映画を通じてハワイと太平洋の国々の文化の架け橋に. . . 。との趣旨で開催が始まりました。
開催するごとに人気・評価が上昇し規模も大きくなって、世界中から多数の映画、ドキュメンタリー、ショート・フィルム、アニメーションが出品されています。

今年は、アメリカを中心に日本、中国、韓国などアジアの国々、イギリスなどのヨーロッパなど35カ国から187本の映画が上映され、まさに映画の祭典と言えそう。

過去の日本作品の受賞も多く、
1990年に『ウンタマギルー』
2001年に『いちばん美しい夏』
2003年に『たそがれ清兵衛』
2004年に『茶の味』
2012年に『鍵泥棒のメソッド』
それぞれナラティヴ部門の作品賞を受賞。

1998年には『ナージャの村』がドキュメンタリー賞を、
2004年には土屋豊監督の『PEEP “TV” SHOW』がNETPAC賞を
2015年には浅野忠信がマーベリック賞を受賞。
また、
2012年には役所広司に、2
015年には広末涼子にキャリア貢献賞を贈られています。

さらに、
2017年には『関ヶ原』の監督、原田眞人氏がキャリア貢献賞(Halekulani Career Achievement Award)を受賞しました。

アノ俳優の斎藤工氏が長編初監督の「blank13」でガラゲスト出演?

出典:blank13公式サイト

「blank13」は、俳優の斎藤工がメガホンをとった長編初作品で、放送作家・はしもとこうじの実話を基にした家族の物語です。13年間行方不明だった父親が突然余命わずか3ヶ月の状態で現れ、その父と心の溝を埋められずにいた家族が、父死後の葬儀参列者が語る思い出話を通して“13年間の真実”を知る。というもの。

もうね、主演の高橋一生君とリリーフランキーさんのなんとも言えない会話の雰囲気が最高!そして、ワイルド感満載な斎藤工君!3人3様な個性をうまく引き出した斎藤工の色気に←間違い^^; 監督っぷりに惚れ惚れするRayですわ♪(´ε` )

キャスト:
高橋一生:主人公(一家の次男)・松田コウジ、
リリー・フランキー:失踪していたコウジの父、
神野三鈴:母・洋子
松岡茉優:コウジの恋人・サオリ
斎藤工:一家の長男・ヨシユキ

スタッフ:
金子ノブアキ:音楽を担当
福山雅治:製作委員会に名を連ねている

となかなか豪華な顔ぶれ。

初監督にして、すでに7冠達成!! (9月20日現在)

  • 第20回上海国際映画祭では
    【最優秀監督賞】受賞🏆日本人俳優として初(アジア新人賞部門)
  • ウラジオストク国際映画祭では
    【最優秀男優賞】しかも!トリプル受賞🏆(高橋一生、斎藤工、リリーフランキー)
  • シドニー・インディ映画祭では
    【最優秀脚本賞】受賞🏆
  • ゆうばり国際ファンタスティック映画では
    【最優秀作品賞にあたる、ゆうばりファンタランド大賞】受賞🏆

そしてー

  • トロント日本映画祭では
    栄えある【Audience Choice Awade】受賞🏆

まだまだ国内外の映画祭に出品されてるので期待大ですよね!

「映画少年だった僕が、長編を作れることになったという時点で長年の願望がかなったという感じでした。僕が観客側に立って考え、(高橋)一生さんにお願いしたいという気持ちと、原作のはしもとさんの希望が合致して、出演をお願いしたんです。引き受けていただいて、夢のようなプロジェクトになっていきました」(齊藤工談)出典元:dmenu ニュース

公式サイトのコメントもぜひ見て欲しいです(一部掲載)

画像出典:blank13公式サイト

コメント画像にもあるように、監督としてすぐに次の作品を撮って欲しいっていう声が多数書かれてることに、この映画が齊藤工が監督として新たな一面を開花し、次はどんな切り口で映画ファンを楽しませてくれるのかの期待が大きいと言えそうです。

blank13のDVDが10/31発売間近!

齊藤工は元々はDVD作成予定はなかった。
しかし、何らかの理由があって”映画を劇場で受け取れる状況でない” その方々にも観ていただけることを心から願ってパッケージ化したと話されています。

とにかく特典がハンパないのー!

特典映像が190分とか✨

ブックレットが50ページとか💖

もう、永久保存版として買うしかない

 

来年公開のこちらもアツい!

斎藤工主演映画「家族のレシピ」日本未公開がアツい!松田聖子共演の美食シネマ!

過去のハワイ国際映画祭は?

画像出典:映画『関ヶ原』公式サイト

2017年の作品賞は

このハワイ国際映画祭ではオアフ島のホテルハレクラニにて、アワード授賞式が開催され毎年映画界の大物ゲストが登壇します。

  • メイド・イン・ハワイ長編作品賞

「Out of State」(米) 監督:Ciara Lacy

  • メイド・イン・ハワイ短編作品賞

「Wilder Palms」(米) 監督:Bradley Tangonan

  • 最優秀短編映画賞(Best Overall Short Film)

『PRIA』“Pria”(インドネシア・米) 監督:Yudho Aditya(コロンビア大学)

  • ハワイ・ムービーメイカー賞2017(Inaugural Hawaii Movie Maker Award for 2017)
    「Go for Broke」の

Alexander Bocchieri(監督)
Stacey Hayashi(脚本家)

  • NETPAC賞

「One Thousand Ropes」(ニュージーランド) 監督:トゥシ・タマセセ(Tusi Tamasese)

  • 観客賞 長編ナラティヴ部門

「Jimami Tofu」(日・シンガポール) 監督:Jason Chan、Christian Lee [ワールド・プレミア]

  • 観客賞 ドキュメンタリー部門

「Out of State」(米) 監督:Ciara Lacy

  • 観客賞 短編部門

「Wilder Palms」(米) 監督:Bradley Tangonan

【特別賞・名誉賞】部門のゲストには日本の原田監督も

  • 生涯貢献賞
    米俳優のビル・プルマン氏
  • PIC
    ニュージーランドの映画監督、タイカ・ワティティ氏
  • キャリア貢献賞
    日本の映画監督、原田眞人氏、
  • マーベリック賞
    オーストラリアの俳優、シモン・ベーカー氏が受賞されました。

関ヶ原 豪華版【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]
茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜 [ 宮治淳一 ]

2017年は日本から出品映画22本!

画像出典:映画『茅ヶ崎物語』公式サイト

ハワイにゆかりのある加山雄三さん、茅ヶ崎出身の桑田佳祐さんなどが出演した茅ヶ崎物語を始め22本が上映されました。

「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」監督:熊坂出
「美しい星」監督:吉田大八
「散歩する侵略者」監督:黒沢清
「彼女がその名を知らない鳥たち」監督:白石和彌
「彼らが本気で編むときは、」監督:荻上直子
「父の結婚」監督:ふくだももこ
「幼な子われらに生まれ」監督:三島有紀子
「愚行録」監督:石川慶
「殺し屋1」監督:三池崇史
「ジーマーミ―豆腐」監督:ジェイソン・チャン/クリスチャン・リー
「JUNK HEAD」監督:堀貴秀
「夜明け告げるルーのうた」監督:湯浅政明
「メアリと魔女の花」監督:米林宏昌
「MUTAFUKAZ」監督:ギヨーム・ルナール/西見祥示郎
「ひるね姫 ~知らないワタシの物語~」監督:神山健治
「Oh Lucy!」監督:平柳敦子
「羊の木」監督:吉田大八
「関ヶ原」監督:原田眞人
「サバイバルファミリー」監督:矢口史靖
「わさび」監督:外山文治
「家族はつらいよ2」監督:山田洋次
「ZAN」監督:リック・グレハン

まとめ

「blank13」は当初は都内での限定公開予定だったものが全国にて上映が決定し、興行収入1億円を突破! 異例のロングランになりましたっ。

この勢いでハワイ国際映画祭にもゲストとして登壇してほしいなーと、斎藤工ファンとしては熱望してるわけです、、

第38回ハワイ国際映画祭 HIFF (38th Annual Hawaii International Film Festival)
【開催日時】:2018年11月8日(木)~18日(日)
【開催場所】:リーガル・ドール・キャナリー・スタジアム18シアターなど
【公式サイト】HIFF

11月チケットが安いタイミングでハワイで ”映画三昧” イエィ^^/ ←妄想
ハレクラニでの登壇、上映会での挨拶などを勝手に期待して今からドキドキワクワクの毎日です^^/

11月はイベント満載でおトク!
こちらも読んでね♪

ハワイ ブラックフライデー2018直前!各モール参戦・ 攻略まとめ

ハワイの11月は超お得!旅費も安くてセールもいっぱい!

ハワイのブラックフライデー2018攻略!女子旅で参戦がおすすめ!

マハロ🌺

スポンサーリンク