子連れファミリーにヒルトンハワイアンビレッジがおすすめな3つの理由!綺麗な花火をプールとレストランから眺めよう

ハワイのホテル宿泊編|タイムシェアなど

アローハ🤙

ハワイ好きすぎて何度もリピートしているRayです♪

ハワイといえば!!
真っ青な海と白い砂浜。

そのイメージ通りに
幸せなリゾートタイムを満喫できるのがヒルトンハワイアンビレッジです。

ワイキキの中でも子連れファミリーに大人気のラグジュアリーなホテル

その魅力はホテルに居ながらにして、プライベートビーチ、ショッピング、アクティビティ、レストラン、ショー、そして毎週金曜夜の花火など様々なことを存分に楽しめること!

今回は、そんなヒルトンハワイアンビレッジについて、ご紹介していきます。

 


ハワイエキスパートの憧れの小笠原リサさんの雑誌♡
女子がキュンとする内容が満載ですよ♪
参考
HAWAII RISA’S FAVORITES 大人女子はハワイで美味しく美しくはこちら

    無料の試し読みもあるからのぞいてみてね。

子連れファミリーにおすすめなヒルトンハワイアンビレッジの立地と施設

それでは、実際にヒルトンハワイアンビレッジがなぜ子連れファミリーにおすすめなのか、その理由を解説していきます。

子連れファミリーにおすすめな3つの理由

まず、ホテル内ですべてが楽しみ尽くせること。ヒルトンハワイアンビレッジではホテル内でショッピングから食、ルアウショー、アクティビティに至るまですべてを堪能できます。子連れファミリーであちこち移動するとなると、大変ですよね。でも、このホテルならば、ここだけで満喫できます。
次に、子どもが喜ぶプールやキッズプログラムが充実していること。「キャンプ・ペンギン」はアクティビティを通してハワイを楽しむプラン。ホテル内にはペンギンやフラミンゴもいて、子どもが思い切り遊ぶ環境が整っているのが魅力です。
3つめにはホテル内にレストランが豊富なこと。金曜日の花火を楽しめるレストランもあり、子連れファミリーにはおすすめです。

ヒルトンハワイアンビレッジの立地と個性異なる5つのタワー

ヒルトンハワイアンビレッジはワイキキビーチの中心から少し離れた場所にあるため、家族でゆっくりと過ごすには最適。そして、東京ドーム2つ分の広さの敷地内にはタイプの異なる5つのタワーがあります。お子様が伸び伸びと遊べるように、ゆったりとした空間が多いのが魅力です。
・「ザ・アリイ」…ビーチ沿いにあり、最高級のラグジュアリーなタワー。
・「ザ・レインボータワー」…タワー壁面のレインボー柄からこの名称で呼ばれるようになっています。
・「カリア・タワー」…ゆったりとした庭園や滝があり、とてもリラックスできるタワー。
・「タパ・タワー」…35階建ての最も背の高いタワー。バス停に一番近いのでショッピングなど外出に便利です・
・「ダイアモンドヘッド・タワー」…広い部屋がお好みの方にお勧めのタワー。オーシャンビューの眺望を楽しめます。

ヒルトンハワイアンビレッジ内の施設

子どもが喜びそうなプールや「キャンプ・ペンギン」があります。とくに、キャンプ・ペンギンというキッズプログラムは子どもたちにとって多くの喜びと発見のあるもの。具体的には毎日異なるメニューで展開されており、テーマによっては遠足やアクティビティも含みます。日替わりメニューは、日曜日「ヒルトンのワイルドライフ」、月曜日「ハワイの海を探検」、火曜日「マカヒキ・デー」、水曜日「ハワイの宝物」、木曜日「ハワイ発見」、金曜日「ワイキキ・アロハ・フライデー」、土曜日「ハワイアン・サファリ」などです。

スポンサーリンク




楽しすぎる!子どもから大人まで楽しめるプールとラグーン

それぞれのタワーに個性的なプールがあるのも特徴。テイストが違っていて、ゆっくりと雰囲気を楽しむプールから、思い切りレジャーを楽しむプールまで用意されています。順番にご紹介していきます。

・アリイプール
アリイ・タワーに宿泊の方専用のプール。他のタワーの方は入れないので特権です。
・スーパープール
アリイ・タワーとレインボータワーの間にあるプール。ワイキキビーチが目の前に広がり、リゾート気分を満喫できます。キッズプールもあります。
・カリア・タワーのプライベートプール
カリア・タワー宿泊者専用のプライベートプール。静かな時間を楽しめます。
・パラダイスプール
4つのウォータースライダーがあるため、子どもに大人気のプールです。ただし、身長91㎝以上のお子様しかウォータースライダーは使用できないので要注意。
・タパ・プール
レインボータワーとタパ・タワーの間にある落ち着いたプール。プライベートガバナを借りてゆっくり過ごすことも可能。
・ラグーン
「デューク・カハナモク・ラグーン」。人工ですが、小さな魚が泳いでいるほど透明度が高いです。カヤック、スタンドアップ・ヨガ、サーフレッスンなどのアクティビティやマリン・スポーツなどが盛んに行われています。

 ヒルトンビレッジ内のレストラン

ヒルトンハワイアンビレッジ内には、なんと20以上のレストランがあります。その日の気分に合わせて、様々な食事を楽しめるのがメリットです。

<トロピカル&ハワイアン料理> 

【バリステーキ&シーフード】レインボー・タワー内
ハワイアン料理を堪能したい方はハワイ産の新鮮な野菜やシーフードを使ったおしゃれな料理を楽しめます。もちろん、キッズメニューもありますので、ご安心を。オーシャンビューで開放的な空間はファミリーにもぴったりです。

【トロピックス・バー&グリル】
ザ・アリイ海側。
ハワイ産の食材を使ったカジュアルレストラン。キッズメニューも豊富で中でも人気なのがランチ&ディナー兼用メニュー「スパゲッティ&ミートボール」。金曜日の花火も見られますよ。

<ステーキ>
【ロッキー・ジャパニーズ・ステーキ鉄板レストラン】
カリア・タワーの近くにあります。
宮崎牛、ロブスターやユニークな鉄板焼きを味わえ、ハンバーガーやビーガンメニューが人気。お子様メニューも人気で「くまさんハンバーグとウィンナー」など個性的で子どもが喜びそうなセットを出してくれます。店内も広くにぎやかな雰囲気なので、子連れファミリーにもぴったり。テラス席からはヒルトンの金曜日の花火も見られますよ。

<イタリアン>
【フレスコ・イタリアン・レストラン】
イタリアの伝統料理にハワイのテイストを加えた料理を堪能できます。あえて子どもメニューはないですが、カジュアルすぎず高級すぎず子ども受けします。カルボナーラやペンネアラビアータ、パニーニやピザなど。豊富なイタリアワインのセレクションも見事。夜空を楽しめるパティオルームもファミリーで過ごすにはおすすめです。

<和食レストラン>
【初花(HATSUHANA)】
ハワイで肉料理に飽きたら、和食が一番。純和風の朝食や寿司、刺身がおすすめです。ハッピーアワーには照り焼きチキンや天ぷらうどんもあり、お子様にもおすすめです。

<バー>
【ハウ・ツリー・カンティーナ】
ザ・アリイとレインボー・タワーの間。
タコスプレートなどのメキシカン料理や日替わりのマルガリータが美味。「HAWAII FIVE-0」のロケにも使われるので、プール沿いにありおしゃれな雰囲気が漂っています。

<ジュース>

SNSでも大人気!ラニカイジュース

【ラニカイジュース】
タパ・プール内にあるスタンド。
ラニカイジュースが人気。
ハワイ産オーガニックの野菜やフルーツを使ったフレッシュジュースです。

毎週金曜の夜に花火を観られるおすすめの場所は

 

この投稿をInstagramで見る

 

沙綾香◡̈♥︎(@___.sayaka.___)がシェアした投稿

ヒルトンハワイアンビレッジといえば、毎週金曜日の夜の花火が有名です。

打ち上げ場所は、ヒルトンハワイアンビレッジの前のデューク・カハナモクビーチ。打ち上げ開始時間は19時45分(6月から9月は20時から開始)。実際に花火が打ち上げられる時間は5分ですが、だからこそ良い場所を確保しましょう。

そこで子連れファミリーにおすすめの場所をピックアップします!

レストランでは「トロピックス・バー&グリル」「ロッキー・ジャパニーズ・ステーキ鉄板レストラン」「ハウ・ツリー・カンティーナ」です。

屋外ではデューク・カハナモクビーチとデューク・カハナモク・ラグーンがベスト。この場所はホテルに隣接していますが、夜は物騒ですから気を付けましょう。

子連れファミリーにおすすめのヒルトンハワイアンビレッジ!まとめ

今回は子連れファミリーにおすすめのヒルトンハワイアンビレッジをご紹介してきました。旅行を楽しむには、子どもが伸び伸びと楽しく過ごせるホテルを選ぶことが大切です。

ステイホームの今、コロナウイルスの影響で国内旅行も海外旅行もしばらくの間我慢ですが、

また自由に海外旅行に行けるようになったら、子連れでも安心で楽しめるヒルトンハワイアンビレッジで素敵な思い出を作りましょうね。
次のハワイ旅行の計画に役立つこと間違いなし!なハワイのガイドブック。


ハワイエキスパートの憧れの小笠原リサさんの雑誌♡
女子がキュンとする内容が満載ですよ♪
参考
HAWAII RISA’S FAVORITES 大人女子はハワイで美味しく美しくはこちら

    無料の試し読みもあるからのぞいてみてね。

マハロ🌺

 


スポンサーリンク