4月のハワイ旅行でもヒルトンタイムシェアの勧誘受けました!

ハワイのホテル宿泊編|タイムシェアなど

アローハ🤙

ハワイ好きすぎて何度もリピートしているRayです♪

タイムシェア の説明会に行って無料の宿泊券をいただいてからというもの、やはり何かとタイムシェアが目につくというか・・。
今までハワイに行ってもまったく気がつかなかったり、声かけられそうな気配にあえてスルーしてきた事がなんかおかしくて^^

で、今年の4月に家族でハワイ旅行に行った際に、またしてもヒルトングランドバケーションズからタイムシェアの勧誘を受けました。

スポンサーリンク




Tギャラリア1階でヒルトンタイムシェアの勧誘にあう

今回の旅行で利用したのは、、
今は無きスクート!

宿泊場所はairbnbで予約したワイキキのコンドミニアム。
この時の旅費や予約方法などは参考までに追って記事にまとめたいと思います。)

ホノルル空港へ到着したのが朝の9時頃で、チェックインは午後の3時なのでかなり時間が、、
ということで楽天のラウンジで荷物を預けて一旦ひと休みしようと予定を立てました。
👉楽天ラウンジについてまとめています!

ウーバーでTギャラリアに着いて楽天ラウンジに向かう途中、真っ赤なライオンコーヒーを配っていて、コンドミニアムで使えるなーとつい手を出しちゃったんですよね。

しかも!多分全員もらったような^^;

”今ならハワイで使えるJCBのギフト券をプレゼントしてるので、、、”
その時 ”ハッ!” と気づきました〜^^;

このセリフ!! なんどもブログで見かけた!

グランドアイランダーのオフィスで説明会に参加しませんか?


カウンターのところで知らないふりしてギフト券??と聞き返すと、
タイムシェアの物件を見学と説明会がヒルトングランドアイランダーであり、90分の説明会に参加するだけで、今なら1万円分のギフト券をプレゼントしてくれるというもの!

もちろん、送迎もしますから安心してください(*^_^*)というもの。

家族がいたことはもちろんですが、現物を見たら危険⚠️危険⚠️
思わず欲しくなるヒルトンタイムシェア

絶対に欲しくなる!そのリスク?を回避するために、今回はすでに説明会を受けて宿泊券をいただいたことをニコニコ顔で伝えササーっと2階へのエスカレーターへと向かいました。

そうそう!ハワイに行くときはこちらの電子書籍のガイドブックがあると便利ですよ♪

ネットがあるから大丈夫!って思ってても知りたい情報がすぐ出てこなかったりWiFi環境が不安定だったりするとストレスなりますよね!
重くかさばるガイドブックを毎回持ちたくないし・・
出発前に電子書籍をスマホにダウンロードしておけばいつでもササっと見れるのでおすすめです♪
参考⇨ハワイ観光におすすめのエイ出版社の実用ムック ホノルル本 2020はこちら

魅力的すぎるタイムシェア

ハワイのタイムシェアはヒルトン、マリオット、ディズニー、ウィンダムの4つが大所かな?とおもいます。

ハワイで見ると

  • ヒルトンはオアフ島、ハワイ島
  • マリオットはオアフ島、カウアイ島、ハワイ島、マウイ島
  • ウィンダムはオアフ島、カウアイ島、ハワイ島
  • ディズニーはオアフ島

日本でも馴染みのヒルトンやマリオットはアメリカ本土はもちろんヨーロッパやアジアにも進出していて、あちこちのリゾート地を利用でき選択肢に幅があることがメリットと言えそう。

ディズニーはやはり本家フロリダ、カリフォルニアにあったり、
ウィンダムは全米のあちこちに点在している印象がありますね。

私自身の主観としては、欲しいなーというのが正直なところ。
海外旅行好きなので年に1回はタイムシェアを利用してバケーションを楽しみたいのが本音!

ヒルトンで言えばハワイはもちろんのことアジアのリゾート、それに、沖縄にオープンするのもとっても楽しみの1つ!

もしも可能なら、ヒルトンの他にもう1つディズニーの持てたら・・✨✨(夢みる夢美ちゃん状態)あはは

スポンサーリンク




タイムシェアのまとめ〜私の正直な気持ち〜

いろいろ情報を集めていると、詐欺みたいなものだ!とか騙された!とか絶対に買うべきではない!とかマイナスな情報がたくさん飛び込んできます!

でもね、私は全くそうは思いません。

例えば不動産を購入したら固定資産税払うじゃないですか。
マンション購入したら、さらに管理費も。
自分たちが住まなくても管理を管理会社に委託したらその分の管理費もかかるし。
修繕費だって大規模修繕の積立費だって・・。

ベッドメイキングもお掃除もお部屋の調度品や消耗品も!自分たちで揃えたり買い足したりしなくてもよくて。

年々管理費がかさむ・・・
管理費を払わない人がいる・・

だから辞めといたほうがいい?

それぞれの価値観があるけど、、

  • タイムシェアを持つことで年に1度の海外旅行を特別なものにしてくれる
  • 心が優雅になれる
  • 行こうなんて絶対に思わなかった場所へ行ってみたいという気持ちになる・・。

そんな楽しみ方ができるのであれば、それも悪くないな・・というところ。
もちろんお金に余裕あればの話で・・。

まだまだタイムシェア勉強中の私は、タイムシェアの詳しい仕組み、特にヒルトン以外のブランドのリゾートについてはまだ無知!

知識を得てから実際に見学したり説明会行ったり、リスクと価値、価値観と現実・・この辺を納得してからかな・・。

それでは、また!

マハロ🌺

スポンサーリンク