ヒルトンタイムシェアの予約が取れない!無料宿泊券での予約方法とまさかの誘惑・・

ハワイのホテル宿泊編|タイムシェアなど

アローハ🤙

ハワイ好きすぎて何度もリピートしているRayです♪

ヒルトンタイムシェアの無料宿泊券をいただいてからまだ予約をしていないことに気がついたので、予約の電話をしてみました。

「なかなか予約が取れない」と嘆いてるあなたのために、

無料宿泊券での予約が取りやすいタイミング、利用&予約方法、電話でのスタッフさんの対応などまとめてみました。

スポンサーリンク




予約が取れないあなたの為のヒルトンタイムシェア 概要

ヒルトンタイムシェアはヒルトングランドバケーションズクラブ=HGVCがバケーションの定義
”人生においてバケーションはかけがえのないもの” のコンセプトの基に、一流リゾート地でヒルトン系列の高級コンドミニアムスタイルの宿泊施設・高級アメニティなどを提供するヒルトンならではの上質のサービスで、
アメリカのフロリダ、カリフォルニア、イタリア、メキシコ、ポルトガル、スコットランド、日本 など125箇所の一流リゾート地を用意し、それらをタイムシェアで利用できるというものです。

もちろん利用にはHGVCのタイムシェア物件を購入し会員になることが前提!

その販促活動の一環として、タイムシェアの説明会を開催して、参加した方にお礼として・・というよりはヒルトンのコンセプトやサービスを実感してもらうために無料宿泊券をプレゼントしている・・と私なりの解釈をしています。

予約が取れない!無料宿泊券利用方法と予約方法

説明会に参加していただいた無料宿泊券を利用するには、まず電話で予約を取ります。

  • ヒルトン予約センターに電話をします。フリーダイヤルで呼び出しすると切り替わるので、実際はどこに繋がっているかよくわからないんですよね、、もしかしたらハワイのオフィスかもしれません。
  • 無料宿泊券に記載されている個体ナンバーを伝え、本人確認や予約に際しての注意事項の説明をいただく。
  • 予約時に99ドルのデポジット これは宿泊後およそ1ヶ月で返金されます
  • 利用希望の場所を伝える。現在はオアフ島かハワイ島で利用できるホテルはワイキキのヒルトン系列ホテル2つとハワイ島コナにあるヒルトンワイコロアビレッジ
  • 利用日を伝えて希望するホテルが利用可能かどうか?

実際に電話でコールするとその時間帯によって?なかなか繋がりませんでした。

よくよく考えたらハワイの現地オフィスへの転送電話だったのかもって後から納得しましたけど^^;

また、希望する日の予約が取れない!という方多いですよね?
家族がまとまったお休みが取れるGWや夏休みなどに宿泊したいのに取れない!旅行業界の繁忙期は長期休暇があるGW、夏休み、年末年始!この時期は航空券も高騰するのでできればココは避けたいところ。

私のオススメとしては、せっかく無料の宿泊券をいただいたのだからなるべく経費を安く仕上げるために、あえて繁忙期を外した3連休を狙いましょう!
2日間だけ会社や幼稚園・学校をお休みしてハワイへ。
カレンダーを見ると7月〜2月まで必ず3連休があるので、ココと決めたら早めにヒルトンの予約を確定させて、航空券をとるといいです!

無料宿泊券の有効期限は1年、予約可能期間はいただいた日から2ヶ月以内と決まっているので、お休みが取れる日から遡って説明会に行くのも1つの方法ですよ♪

ちなみに、私はこのANAのカードを日常使いしてマイルを貯めて航空券をGETしました♪


今ならココから申し込みされた方には最大37,000ボーナスマイル相当を差し上げるキャンペーン中!日本からハワイまでのマイルって1人40000マイルなんですよ〜家族カード2枚作れば1人分のチケットGETできますね♪
しかも!このカード1枚で空港ラウンジ2名使えますからすごく便利です。
利用可能ラウンジ→ANAアメリカンエキスプレスカードで使えるラウンジ

まさかの説明会の勧誘が!担当スタッフさんのうまい話

予約したのはハワイ島のヒルトンワイコロアビレッジ。

オアフ島は何度も訪れているし、今年は4月にも行く。
ネイバーアイランドへはまだ行ったことがないし、ほかでは見ることができないキラウエア火山の溶岩や、マウナケア山からの美しい天体ショーを見てみたい!

せっかくハワイ島のワイコロアビレッジに泊まれるチャンス!

しかも!タダで!!

ということで、電話口の担当スタッフのヒルトン子さんに希望日を伝え空室確認し予約完了!
スタッフのトン子さん、落ち着いてるというかおっとりタイプというか、、こちらの話をキチンと聞いてくれて、予約時の注意事項もちゃんと説明してくれてスムーズに進んでホッとしてお礼をいうと・・

トン子さん
ハワイ島でのご予定はお決まりですか?
ヒルトンワイコロアは敷地も広くレストランやアクティビティもいろいろ揃っていてビレッジ内の散策だけでも楽しめますよ〜。
まだオプショナルツアーも決めてないんですよ〜、ビレッジ内やどこかオススメのスポットはありますか?
トン子さん
あ!もし半日くらいお時間あればヒルトンのタイムシェア 物件の見学も兼ねて説明会に参加してみませんか?すごくいいところなんですよ

えええ!マジかー!!

このタイミングで!!!

 

トン子さん
ワイコロアから少し内陸側にあるキングスランドというところで、もちろん送迎付きですし、ワイコロアビレッジで使える1万円分のギフト券をプレゼントさせていただきますので、ぜひ〜。

完全に油断してたというか、、不意をつかれたというか。。

トン子さん、話の持っていき方が上手すぎる!

ワイコロア内のレストランはお値段高めということもリサーチしていたので・・

とりあえず、オプショナルツアーの兼ね合いでキャンセルするかもしれませんが、、ということで話を聞く予約をしてしまいました。

完敗でございます^^;

スポンサーリンク




まとめ


画像出典:ANA公式HPより

ヒルトンのタイムシェア 説明会に参加していただいた3泊分の無料宿泊券!
確かに、無料で宿泊できるのは間違いないようです。
延泊やオプション、滞在中の飲食代などはもちろん有料なのは当然ですよね。

また、ハワイまでの(今回はハワイ島まで)航空券やそれに付随する必要経費(空港税やESTA、出国税、燃油サーチャージなど)も当然かかります。

私が貯めているマイルはANA、JALじゃないのがちょっとだけ残念だけど・・JALだったら東京⇄ハワイ島の直行便が飛んでいるからなお都合良かったんだけどネ^^;

今回のハワイ島は、私の住まいのある地方から成田までのANAの往復チケット、成田からホノルルまでの往復チケットは貯めていたマイルでカバー。
ホノルルからハワイ島コナの往復チケットは自前、
燃油サーチャージなど諸経費も自前。

ということで、通常1人分の成田⇄ホノルル間のチケット代のみという格安で行くことができそうです。

まだまだ先なりそうですが、広いハワイ島ではレンタカーを借りて島内1周したいなぁなんて考えて今からワクワクしています。あとで体験記を書こうかな。

レンタカーといえばナビ!標準装備されていたとしても日本語表示はないので、常に日本語の地図付きガイドブックを持っておくと安心ですよね♪
『でも、ガイドブックって結構重くてかさばるからはっきり言って邪魔・・』

と思われるかもしれませんが、 今は、スマホでいつでも見ることのできる 電子書籍版のガイドブックがあるから超便利。

参考⇨ハワイ島をレンタカーでまわるなら必須!エイ出版社の1冊丸ごとハワイ島 完全版はこちら

エイ出版社の実用ムック 1冊丸ごとハワイ島 完全版

では、

 

マハロ🌺

スポンサーリンク