ハワイでのあるある体験記!日本人にありがちな身近な出来事かも…

ハワイ旅行

アローハ🤙

ハワイ好きすぎて何度もリピートしているRayです♪

日本から海外旅行先NO.1のハワイ。
その理由には
常夏の島ハワイで休暇を満喫したい!
日本語が通じる、、
ハワイは治安がいいから心配いらない、、

が挙げられますが、

でも、ちょっとまって!

ハワイ旅行で日本人にありがちなちょっとしたトラブルやそれ知ってれば. . .
そんなあるあるをシーン別にまとめてみたのでご覧くださいね。

スポンサーリンク




ハワイ旅行あるある体験談から

実際にハワイ旅行した方からいただいたリアル体験なので、ふむふむ。。
こんなこともあるんだ! ちょっと気にかけておくといいですね。

お買い物のシーンで

まずは、ショッピングに行った時に気をつけたいあるあるです。

日本のお札使えますの、看板についつい^^;

アラモアナにて 30代女性aiさん 男女グループ旅行
ハワイ旅行には日本円と、ドルと、クレジットカードを持っていました。
はじめての海外旅行でドルに慣れず、買い物をするにも頭の中で日本円だといくらか考えながら、そして支払うにも小銭がなかなか覚えれず、お札で支払う事も多く徐々にお財布に増えていく小銭。
いまいち小銭も、どれがどの金額かさっと出せず、買い物に苦労していました。
そんな時、「日本のお札使えます」と、日本語で大きく書かれた看板のあるお店を見つけ、日本円も余裕めに持ってたので、そのお店に入りました。日本円で購入できるという気の緩みもあり何点か買う事に。
店員さんに言われたまま日本円で支払い、おつりも頂きホテルに帰ってレシート見ながら冷静に計算をしてみると、レート率が高い事。
なんか、少し騙された気がしたけど「日本のお札使えます」に、まんまと心許してしまった私がダメでした。
翌日からは、恥ずかしくても電卓で冷静に計算しながら楽しくハワイでの買い物を楽しみました。

ハワイで”日本円が使える” そんなPOPを見たらついつい気が緩みますよね。。
小銭の種類も覚えるまで時間かかるのでお財布から出すのも時間かかるし…。

レジで商品を二度打ちされた!!

ワイキキ大型ホテル内のABCストアにて 30代女性Pさん 夫婦旅行
ABCストアでの話です。旅行最終日にお土産を山ほど購入しました。
お菓子や冷蔵庫につけるマグネットなどと一緒にシルバーのネックレス(日本円で3000円位)を一本、買い物かごに入れて、レジへ。
ニコリともしない無愛想な店員さんがレジを通した商品を次々とナイロン袋に入れて行くのですが、購入したマグネットがひとつレジ台の上に乗ったままで、忘れているようだったので、私が自分で袋に入れました。
この場合、日本人だったら「すみません」というところですが、チロリとこちらをにらんできました。さらに買い物が終わった後のレシートを確認すると、なんとネックレスが二度打たれていて二個分の値段とられていることに気づきました。
そこからそのことをレジの人に説明するのが超大変。英語をうまく話せない私は「ネックレストゥワイス」とレシートを指差しながら言い、レジの人は商品を指差しながら「ネックレス!」と言い、私は「のぅ!アイバイオンリーワン!」と通じるのかどうかわからない英語を発していたのですが、なんとか返金に応じてもらえました。

悪気はないのでしょうが、その場でレシート確認し最小限買った数だけでもチェックした方が良さそうですね。

パッキングに最適

 

案外、日本語通じない!!これが欲しいのに!

ワイキキにて 30代女性まるさん 女子グループ
ハワイと言えば、日本人の観光客も多く、日本語も割と通じることも多いと聞いていました。なので、旅行ガイドに乗っているような簡単な英語とジェスチャー、あとは日本語で大丈夫!と思って、全然英語の勉強、用意をせずに旅行に出かけました。
話で聞いていた通り、有名なお店(ガイドブックなどで紹介されているような人気なお店)は片言の日本語や日本人用に日本語で書かれたメニュー表を見せてもらえたりしました。しかし、そんなお店でも日本語通じにくいと感じることがありました。ましてや、お金も日本円ではないので、カードが使えないお店の時は本当に焦りました。
ワイキキにはいろんなお店がたくさんあります。ウィンドーショッピングだけでも楽しめるし、とてもユーモアもあり声をかけられます。その為、ちょっとした店で買い物をしようとしたときは、片言の日本語も話せないみたいで、自分たちも片言の英語、ジェスチャーで必死で伝えるけれど、なかなか伝わらず、指差しなど、ありとあらゆる方法を使って買い物をしました。
やっぱり、荷物やレジャーだけでなく、根本的な語学の準備も大事です。

これは私も感じますね〜
日本人が多いし日本語通じるから全然OK!なんて思ってたら全く通じず四苦八苦したとよく耳にします。
大きなモールには日本語ができるスタッフがいるにはいますが、あくまでもカタコトな日本語で意味を理解してるかは不明^^
ある程度できるに越したことはないですが、、カタコトでのコミュニケーションも楽しんでくださいね!

どれだけロコに近づくかでサービス全然違うよね?

ワイキキビーチ界隈のレストランにて 30代女性Sさん 女子グループ旅行
ハワイが好きです。
海が好きで、日焼けも全然気にしません。という事で、私はハワイではタンクトップにショートパンツ、ビーチサンダル。
到着から3日もすると日焼けで全身真っ黒です。なので、大体がロコの女の子に間違われます。いつも一緒にハワイに行く友達もおんなじ感じなので二人でいたらロコの姉妹といった所です。
よく、日本人の旅行者がワイキキはどこでも日本語が通じるし、レストランでは日本語のメニューがあるから大丈夫と言いますが、私たちはまず日本語のメニューを見たことがありません。一度だけとても気になって、英語のメニューを渡された後に日本語のメニューも見たいと言って出してもらったことがあります。
日本語のメニューだと、なんとなく品数が少ないような気がしたかな。値段の違いまでは確認していないけれど。リーズナブルなメニューが載っていないような気がしたのは気のせいではないはず。全部がそういうお店ではないと思うし、高級店ならなおさらそんなことはないかもしれないけれど。
思いっきり日本人だと、なんとなく損しちゃうのかなと勝手に思ってます。

これは驚きですね^^;
…写真見てオーダーするのに精一杯で、日本語があるだけで安心してしまいそう!

 

お次は乗り物でのシーン

空港で送迎タクシーを頼んだのに来なくてまちぼうけ!

ホノルル空港で 40代女性Mさん 父娘旅行
その旅行は父と2人でのマウイとホノルルの2島を観光するプランでした。最初はマウイに行って数泊しダイビングやドタイブ観光などをし満喫していました。
私は英語が話せるので現地でレンタカーを借りたり飛行機の予約やチェックインもお手の物でした。ホテルや食事でも困った事はなく満足に旅行ができていました。
今回の旅行ではワイキキで行われる大きなイベントを見に行く事が一番のメインでした。マウイ旅行を十分に堪能し明日からホノルルに行くという時点で前もってホテルの予約の確認や飛行機の確認をし、その際にホノルル空港からホテルまでの送迎タクシーを予約しました。準備は整い無事に到着。
予約したタクシーを待つばかりです。そこの停留所には同じような乗合タクシーがたくさんとまる場所です。たくさんの人が移動している中ずっと待っていても来ない・・・その間にワイキキ行のバスも何台も通り過ぎて行ってしまう様子。思い切って電話をしてみるともうとっくに迎えに行っていると言われ。
結局本来のタクシーに乗って向かいましたがイベントに遅れてしまいまったく見られず父をがっかりさせてしまいました。

う〜ん…ハワイ時間にはありがちだけど、お父様をがっかりさせちゃったのは残念><

 

ホテルのシャトルがこない!

ワイキキ 20代女性Rさん 母娘旅行
ホテルへのチェックインも済ませ、アラモアナにショッピングに行こうとホテルの無料シャトルを待ってました。
暑い中ホテル脇の路地で待つも似たようなバンはくるけどイルカのシャトルが来ない。20分待っても来ないので結局歩いていくことに。
ホテルからアラモアナまで歩いても15分!待ってないで初めから歩けばよかったなと^^;

これ!私も経験済みです(笑)ハワイ時間あるあるですよね〜。トロリーも5分10分当たり前で、実は1本前のだったなんてことも!

人気NO1 ハワイに強いWiFi
ALOHA DATA

ハワイあるあるまとめ


画像と文章は関係ありません。

いかがでしたか?
今回はお買い物シーンでのあるあると、乗物シーンでのあるあるでした。

海外旅行だとついついお財布のヒモもゆるみがちでレシートをチェックしなかったり、少々のことは
「まっいっか!」 となりがちですよね。

少し英語がわかるとハワイ旅行がもっともっと楽しくなることは間違いなさそうだし。
ハワイは、電車も予定も分刻みな日本とは違ってここはリゾート地でゆったりした時間が流れているのでしょう。
大切な待ち合わせやイベントには予備の手段をあらかじめ考えておく方がいいのかもしれません。

ハワイ旅行の計画を立てるときの参考になりそうですね。

マハロ🌺

ハワイでのあるある体験記!実はキケンな事も…安全と言われてるけど?

年末年始をハワイで!おすすめの過ごし方5選〜初日の出や初詣スポットも!

スポンサーリンク