ハワイ旅行で必要な”ESTA”自分でサクッと申請する方法と費用!

ハワイ旅行

アローハ🤙

ハワイ大好きすぎて何度もリピートしているRayです♪

 

日本人にとても人気のハワイですが、ハワイ旅行するには事前に「ESTA」というものを申請しないといけないの知ってましたか?

そんな事全く知らなかったから旅行会社に任せてしまった!!
なんて方多いとおもいますが・・・なんと自分で申請したらとても安く済む事を後から知ったんです。悔し~!

旅行会社で頼むと手数料も取られて損なので、自分で手続きした方がいいですよ♪

その申請方法を分かりやすく書いてみました。参考にして下さいね♡

スポンサーリンク




ハワイ旅行に行く時に必要なESTAを自分で申請しよう


日本のパスポートって世界最強なのは知ってましたか?なんとビザなしで190ヶ国(2019年1月現在)パスポートだけで海外に行けるんです!

とても信用度の高い日本♪もちろんアメリカにもビザなしで渡航できるんです。

が!

パスポート1つでは渡航できず、代わりに「ESTA」というものを事前申請しないとアメリカには入れません・・・。

もちろんハワイにも入れないんです。

ESTA っていったい何?

ESTAとは電子渡航認証のことで、ビザ免除プログラムというアメリカで義務付けられている制度。

ビザ免除プログラムとは

日本を含め38ヶ国が参加してます。

この利用条件は以下の通りです。

  • ESTAの渡航許可登録
  • 滞在日数が90日以下
  • ICチップ付きパスポート
  • 往復の旅行券
  • 旅行、知人への訪問、乗継、契約交渉、短期研修、報酬のないイベント参加などの目的

となります。最後の目的がなんか難しいですよね・・・

簡単に言うと、ビザ免除してあげてる代わりにアメリカにとって何かリスクをもらたす事がないか事前に審査するものになります。日本という国は免除にしてるけど、個人には審査をするんですね。

「あなたはアメリカに来ても問題ない人でした!」って審査が下りれば無事ハワイ旅行に行けちゃいます♡

ただし、ESTAを申請するには

  • ICチップ付きのパスポート(90日以上の有効期限が望ましい)

が必要になってくるんです!

そしてもう1つ重要な事が!

アメリカやハワイ旅行だけでなく、アメリカ経由で別の国に行く場合であってもESTA申請は必要になるんですよ。南米に行かれる人は、アメリカ経由が多いので要注意です。

実はアメリア以外でも必要な場所が!

今回ハワイに行って初めて「ESTA」の存在を知りましたが・・・アメリカだけじゃなかったんですよ!

カナダ・オーストラリアも同様に必要な国です☆

アメリカに行くには短期間ならESTA、長期間ならビザ申請をするのが一般的になります。つまりどちらかは必ず必要なんですね。

ESTA の料金&申請方法はこちら

ハワイ旅行をするためには切っても切れないESTA。

今回はオンラインで簡単に申請出来るのでその方法と料金もお伝えしますね。しつこいですが・・・完全に旅行会社に頼むより安いです(笑)

ESTA を申請するのにいくらかかる?

オンラインで申請する場合は$14です。約1,500円ぐらいですね~。

「それでも高い!」って言う人もいるかもしれませんが(笑)私が旅行会社に頼んだ時は4,500円取られました!

旅行会社によって料金は違うと思いますが断然に自分で申請した方がお得♡浮いたお金はハワイ旅行に回しましょ♪

オンライン申請で必要なもの

支払いはクレジットカード・デビッドカードのみとなります。さすがカード社会のアメリカ!

JCBカードはハワイでのラウンジ利用や割引特典もいっぱい!
JCB ORIGINAL SERIES

ハワイでトロリーが無料で乗れるJCBカードが超おすすめ!期間延長決定!

ドキドキだけど自分で申請してみよう♪

申請はいつしてもいいのかと言うと・・・アメリカ出発の72時間前までに完了しておく必要があります。

ただし、申請内容が間違っていたりすると、訂正という手段はなく再投入が必要。再投入までは10日開けないといけないようで・・・余裕を持って出来れば1か月前までにはしておきましょう

せっかくのハワイ旅行、ギリギリになって行けなかった!って事のないように♡

 

ESTA申請ページ

こちらのHPにアクセスして右上の言語を「日本語」に変えて下さい。

 

  1. 下にスクロールして「個人用アプリケーション」をクリック
  2. セキュリティに関する通告「確認&続行」をクリック
  3. 免責事項の同意に「☑」→「次へ」をクリック
  4. パスポートを見ながら申請内容をご自身の情報をすべてローマ字で入力
  5. ※「GEメンバーシップ」→「いいえ」を選択
  6. 入力したら「次へ」をクリック
  7. ハワイで滞在する情報をすべて英語で入力
  8. 緊急連絡先は、日本滞在者が望ましいです
  9. 入力したら「次へ」をクリック
  10. 質問事項を「はい」「いいえ」で回答
  11. 「申請内容に関する証明」を「☑」→「次へ」をクリック
  12. 申請内容の確認→「次へ」をクリック
  13. 「免責事項」に「☑」→「すぐ支払う」をクリック
  14. 支払い方法を入力
  15. 「課金の許可」に「☑」→「送信」をクリック

ちょっと悩むなっていう時は、各項目に?マークがあるのでここをクリックすると説明が出てきます。さらに1人じゃなく数人まとめて申請も出来ます。同じページで申請して下さいね。

ちなみに自分の申請した内容は同じHPで確認が出来るのでご安心を♪

ESTAには有効期限あり

実は行くたびに申請が必要かと思いきや、そうではなかったです(笑)申請日から2年間有効なのでその間にどんどんハワイ旅行しましょう♡その前にパスポートが切れるようなら、その日までが有効期限です。

ESTA 申請方法のまとめ

ESTAの申請ページを見たらとっても簡単で驚きました!なんで自分で申請しなかったんだろうと後悔です→しつこい?(笑)

もしお友達がハワイに行かれる時も、ぜひESTA申請について教えてあげて下さい。私も友達がGWに家族旅行すると言っていたから教えちゃいました♡家族分の料金バカになりませんからね(笑)

それでは

ハワイ旅行楽しんで下さいね~

マハロ🌺

こちらの記事もどうぞ♡

ハワイで買い物するのに断然おすすめな時期があるって知ってた?

ハワイ旅行激安のLCC利用なら4人家族で10万円強?!安すぎでしょ!

 


スポンサーリンク