ハワイ旅行激安のLCC利用なら4人家族で10万円強?!安すぎでしょ!

ハワイ旅行

アローハ🤙

ハワイ好きすぎて何度もリピートしているRayです♪

家族でハワイ旅行というと、いくら安い時期でも旅費がかさむな、、

ハワイなんて、夢のまた夢、、なんてあきらめてませんか?

今回はハワイホノルル便に参入しているLCCを使ったらどれくらいでハワイに行けるか?
検証してみましょう!

 

スポンサーリンク




LCCの破壊的威力ハンパない!往復1万円代も

2017年2月10日にエアアジアが関空→ホノルル便が参入とニュースで流れた時の衝撃ったら、、

エアアジアグループは2月10日、大阪府内で記者発表会を開催し、LCCとして初めてとなる
日本~ハワイ間の路線として、エアアジアXによる関西国際空港~ホノルル線を6月28日に
開設することを発表した。同便はクアラルンプール発着便で、以遠権を用いて関空を経由し、
ホノルルとを結ぶ。トラベル Watch

赤地に白のロゴが目に焼き付いて離れなかった。
もちろんすぐにサイトでチケット確認したけど、、最安航空券は既に完売!!  当然か!

LCCって何者?

国内でもよくきくLCC
ピーチやジェットスターなどメールで届くセール時のチケットの価格には毎回おどろかされるんだけど、

LCCとはローコストキャリアLow-Cost Carrierで
日本語に訳すと格安航空会社。

日本→ホノルル便で就航してるのは

  • エアアジア
  • スクート

 

大きな特徴としては、

  • とにかく安い
  • すべてがオプション
  • エンターテイメントが無い(エコノミー)
  • 今まで普通とされてた事が無い

具体的には

  • 機内持込荷物の重さ制限
  • 預け荷物は有料
  • 機内食はオプション
  • 飲み物サービスもオプション
  • 映画鑑賞ない
  • ブランケットサービスもオプション

これらのことって今までの航空会社、レガシーキャリアはすべて込みでしたよね。
せいぜい、スーツケースの大きさや重さ23キロ超えないようにとかね。
それがすべてオプションだから!

でもね、ハワイならそれでもオッケーかなーって思ってます。

ハワイ行きたい病再発

次回ハワイに行けそうな時期(2019年4月)のエアアジアの公式サイトをみると、
関空→ホノルルのチケット代は

往復¥26,300-

 

往復の航空券!!!

エクスペディアで検索すると

レガシーキャリア(フルサービスキャリアともいう)

デルタ航空やハワイアン航空利用だと

往復¥75,822

ANAやJAL利用(往復の会社がそれぞれグループ会社利用)

往復¥76,122-

 

休みさえ取れれば、、
いろんな環境さえ整えば、、

仲のいいお友だちとしれーっとハワイ行けるんじゃない?

家族4人で行っても10万ちょい!

 

もうね、すぐにでもハワイ行きたい!とむくむくと”ハワイ行きたい病”が発症してしまったのは本当です。

ちなみにエアアジアの子ども料金は

  • 2歳未満の幼児(赤ちゃん用の座席を使わない(保護者の膝の上)は幼児料金
    運賃は片道4,000~8,000円程度(路線により異なる)

※ただし、大人1名が同伴できる乳幼児は1名まで。

  • 2歳以上(座席あり)子供料金設定ないため大人と同じ料金。

それにしたってレガシーキャリアだと安くても大人料金の半額なので安いですよね!

ハワイ旅行で必須な”ESTA”自分でサクッと申請する方法と費用!

すべてオプションだったけどそれも大丈夫じゃない?

では、オプション見ていきましょう!

機内持込荷物の重さ制限

機内持ち込み手荷物は、2つまで持ち込み可能で最大合計7kg
例えば
1つめ40cm x 30cm x 10cm を超えない のラップトップバッグ、ハンドバック、バックパックまたはその他の小さなバック1つで、前の座席下に収納できるものとします。
2つ目ハンドル・キャスター・サイドポケット等を合わせて56㎝x36㎝x23㎝を超えないものとなります。
機内では座席上の収納棚に収納できるものに限ります。

預け荷物は有料

ハワイは着るもの薄手の夏物ばかりなので大型のスーツケースなくても行けそうな気がします!
厚手のパーカーや靴は身につけてけばOKなのでいいかな。。
どうやら、機内が冷え冷えらしいのでね。

帰りにお土産品で荷物が増えたらネットから申し込みすれば大丈夫ですし。

お土産宅配サービス使う手もあるよね
【H.I.S.地球旅市場】ハワイのおみやげ宅配サービス

機内食はオプション

機内への飲食物の持ち込みは不可です。
これはね、、行きに関しては問題ないと思ってます。
エアアジアの出発時間が 23時25分 と夜遅いので時間はたっぷり!

なので、関空でゆっくりと夜ごはんを食べて、トイレとかも落ち着いて済ませられるのもいいですよね^^;
行きは飛行機乗ったらあとは寝るだけ。

帰りはさ明日がに9時間も何も食べないわけにいかないので、予約ですね。
⚠️エアアジアの機内食は微妙なお味のお弁当が1500円らしい!

飲み物サービスもオプション

これはグレーなんですが、保安検査が終わってからペットボトルのお水に関してはおとがめ無しっぽいですね。
その他のジュースやアルコールに関しては機内で購入、
喉が渇いたらその都度飲み物を買えばいいんです。もしくはあらかじめ予約ですかね。2〜5ドルくらい。

ブランケットサービスもオプション

実は機内は暖房をケチっているらしくもとい!省エネでかなり冷えてるようです。
毛布の値段は、空気枕、アイマスクとの3点セットで800円ぐらい。高っ!
なので、薄手のダウンとかジャケット、長ズボン履いて、ストールなどを身につけて乗り込みましょう!
手荷物にすると重さかさむから、、^^;

映画鑑賞ない

映画はもちろん、音楽もなんもないんですが、

機内ヒマーって時の対策はアレ!

行きに関しては、夜遅くに23:時代なので、そんな必要でもないかな、、
まわりの騒音対策にせいぜいイヤホンを使って音楽聴くとか。

その場合は、スマホにお気に入りのアルバムをダウンロードしておけば、Wi-Fi無くても自分の世界に浸れますよね。
私のオススメは、
Amazonプライム会員
プライムミュージックなら無料で聴けます。
まだ会員なってない方今なら1ヶ月無料お試しできるから、旅程に合わせて試してみる価値大ですよ。

ハワイからの帰り日中の出発なので、
お子さんがヒマでグズグズする時にも、
WiFi使わないゲームアプリもダウンロードしておきましょう!
あとはスマホにお気に入りの映画や動画を、ダウンロードしておけばOK‍!

こちらもAmazonプライム会員だとお気に入りの映画をダウンロードしておけます。

なのでエンターテイメントもなくても全然平気!

ハワイ・ホノルルの人気&おすすめホテル☆

LCCホノルル便のまとめ

いかがでしたか?

レガシーキャリア(フルサービスキャリアともいう)、特に日本の航空会社は”おもてなし”がコンセプトにあって
利用するお客様が機内で快適に過ごせるサービスが至れり尽くせりなのは間違いないです。

私的には、海外旅行が全然特別ではなくなった現代では、渡航先での滞在にお金を使いたいから
旅費はなるべく安く済ませたいって思ってます。

飛行機に求めるのは何よりも”安全”なこと。

”安い”=”危険” では困りますが、

サービスの押し売りではありませんが、中にはせっかくのサービスを断ってるお客様も見たことがあります。

ビーガンの方は機内食を食べませんし、
お酒飲めない方だっていらっしゃいますし、、
バックパックの方は預け荷物は利用しません。
機内では騒音防止のヘッドフォンをして寝てる方もいます。

その方達にとっては
機内食もアルコールも預け荷物もエンターティメントも

使わないお金を払っている
ということですよね。

LCC利用で航空券を安く買えることで
ハワイのハードルがすごく低くなった気がします。

一度行ったらまた行きたくなるハワイ🌴
ハワイ好き仲間が増えたらいいな。。

 

マハロ🌺

こちらの記事もどうぞ

ハワイのブラックフライデー2018はアラモアナとワイケレへGO!!

ハワイ旅行おすすめはWiFiレンタルか海外SIMか国際ローミングか?

スポンサーリンク